ゼロからしっかり学びたい

東京ネイル学院

スキルアップしたい

フェリスネイルスクール

大手スクールで学びたい

ヒューマンアカデミー

TOP » 先輩に徹底リサーチ!ネイリストってどんな仕事? » 修行中はどんなことをした?

修行中はどんなことをした?

ネイル用品のイメージ

ネイリストは一人前になるまでに、どんなトレーニングをするのでしょうか?スクールで学ぶ基礎的な勉強はさておき、現役ネイリストたちが自分の技術を磨くためにしたことって、一体どんなものなのか気になりませんか?

このページでは、「ネイリストの修行」をフィーチャー。現役ネイリストのアンケート回答をご紹介します。

先輩に聞いた!修行中にしたこと

  • 週3~4回のスタッフレッスン。互いの手をモデルにしたり、友人に来店してもらうなどして、ジェルやスカルプをとにかく練習しました。(30代・ネイルサロン勤務)
  • 3Dアートが思うように描けず苦労しました。特に筆の扱いが苦手で、ミクスチュアを取るだけの練習を長いこと続けました。苦手なことの練習はしんどいですが、確実に技術の鍛錬につながりますよ。(30代・ネイルサロン勤務)
  • 大学時代はチップを作って売るなどしていました。サロンに通ってやり方を目で盗んだりしました。(30代・フリーランス)
  • 先輩の手が空いた時に技術チェックをこまめにしてもらいました。面倒見のいい先輩で、今でもお願いしています。(20代・ネイルサロン勤務)
  • まだプロとしての経験が少ない頃は、友達や知人のツテで、週末のたびにたくさんの女性にネイルをさせてもらいました。慣れたモデルさんだけへの施術経験よりも、より多くの人への施術を経験することが大切だと感じます。大抵の人は喜んでくれますが、モデルさんへの感謝の気持ちを忘れずに。(40代・ネイルサロン勤務)
  • 理屈っぽい性格なので、様々なセミナーへ出向き、専門的な勉強を重ねました。でも案外、普通の女子として街に出ること(サロンに行ったり雑誌を見たり…)の方が実践に役立ったと思います。お客様の視点で考えることができるし、プロになっても日々精進の世界なので、無理なく楽しみながら吸収するのが一番です。(20代・ネイルサロン勤務)
  • 技術磨きを追求し続けること。練習を欠かさないこと。(30代・ホームサロン経営)
  • 人気のネイリストの施術を受ける。どうして人気なのか、自分に足りていないものは何かを考えました。スパイみたいでドキドキしますけど(笑)、もちろん今でもやってます。(20代・ホームサロン経営)

「修行中」と訊いてみましたが、どんなに経験値の高いプロでも、日々の修行を怠っている人はいません。

全くの初心者から一流のプロまでレベルによってできることは違いますが、ここに挙げた声は、その修業を乗り越えて成長した人たちの声。

ネイリストになるための道のりで、ぜひ参考にしてほしいと思います。