ゼロからしっかり学びたい

東京ネイル学院

スキルアップしたい

フェリスネイルスクール

大手スクールで学びたい

ヒューマンアカデミー

TOP » 先輩に徹底リサーチ!ネイリストってどんな仕事? » 仕事で一番嬉しいこと・大変なことは?

仕事で一番嬉しいこと・大変なことは?

女性の「キレイになりたい」という気持ちに応えてあげることができる職業、ネイリスト。

どんな仕事にも良い面、悪い面はありますが、もちろんネイリストだって例外ではありません。どんな時にやりがいを感じ、どんな時に辛いと感じるのでしょうか?

このページでは、「嬉しいこと、大変だと感じること」にフィーチャー。現役ネイリストのアンケート回答をご紹介します。

先輩に聞いた!仕事で嬉しいこと

  • 自分がデザインしたネイルを、お客様に喜んでもらえること。(30代・ネイルサロン勤務)
  • 自分の想像通りの完璧なネイルが出来上がった時。これに尽きる!(40代・ホームサロン経営)
  • お客様が喜んでくれること。楽しかったとか。お金と時間かけて来てくれるから綺麗になるのは当たり前だから、それ以外で喜んでもらえると嬉しい。(20代・ネイルサロン勤務)
  • 大好きなネイルに毎日触れることができて、それがお仕事として成り立ってること。ネイル好きに囲まれて、毎日幸せを感じますよ。(30代・ネイルサロン勤務)
  • お客様に「いつも友達に可愛いねって褒められます」と言っていただいた時。私自身、女友達の評価って、彼氏よりも重視してますから。(20代・ネイルサロン勤務)
  • 20代の頃は2~3年ごとにサロンを転々としていたのですが、デイサービスの施設に福祉ネイリストとして出向いた際、施術をしたおばあちゃんたちがとても喜んでくれたのが印象的でした。癒しや元気を与えられる仕事だと実感しました。(30代・ホームサロン経営)

先輩に聞いた!仕事で大変なこと

スタッフもお客様もほぼ女性なので、女同士のドロドロ感というか、女子校の延長のような、ちょっと特殊な環境です。女性って男性ほどフラットじゃいられないというか、日によって気分にムラがあるし。そういう職場なので、やっぱり色々ありますね。(20代・ネイルサロン勤務)

  • 常に最先端のネイルアートに注目して、感性や技術を磨かないといけないところ。接客業なのでニュースの時事ネタ、お笑い等の流行や、お客様世代の趣味の世界も気にします。情報通でいることにたまに息切れしてしまいます…。(20代・ネイルサロン勤務)
  • 大変なことは特にないので、恵まれてるかも。変なお客さんは100人に1人くらい。道に迷ってキレられるとかは、ありましたね(笑)。(30代・サロン勤務のちフリーランス)
  • 座り仕事なので、とにかく姿勢が辛い。ネイリスト歴15年ですが、肩こり、腰痛はもう慢性化してます。あと下半身のむくみかな…スタイルキープには気を遣うかも。(40代・ネイルサロン勤務)
  • 先輩との人間関係。女子ばかりの職場なので、空気を乱さないよう気を遣った。(20代・ネイルサロン勤務)
  • 一日中同じ姿勢で、体がバキバキになります。平日はお話し好きな年配のお客様が多く、喋りっぱなしで喉が痛くなります。(20代・ネイルサロン勤務)
  • 給与面。自分の夢だったとはいえ、やはり現実に味わうとダイレクトに実感します。今は実家住まいでなんとかなってますが、金銭的に苦しくて挫折しそう。(30代・ネイルサロン勤務)

ネイル施術のイメージ

嬉しいことは「お客様が喜んでくれた時」がダントツで多く、大変なことは「人間関係」「接客」「収入」など、様々なお悩みがありました。

ネイリストへの道を歩むなら、こうなりたい、という理想だけでなく、現実的な良い面・悪い面も、しっかりとリサーチしておくべき。行きつけのサロンで聞いてみるのもいいですし、スクールにはプロとして働いた経験を持つ講師に出会うことができます。