ゼロからしっかり学びたい

東京ネイル学院

スキルアップしたい

フェリスネイルスクール

大手スクールで学びたい

ヒューマンアカデミー

TOP » 先輩に徹底リサーチ!ネイリストってどんな仕事?

先輩に徹底リサーチ!ネイリストってどんな仕事?

手を美しく見せるエキスパート

ネイルのイメージ

「ネイリスト」という名称は、実は日本独自の呼び方です。英語の名称は「マニキュアリスト」で、これはラテン語の「マヌス=手」と「キュア=お手入れ」を掛け合わせた言葉。世界的には「マニュキュアリスト」や「ネイルテクニシャン」とも呼ばれ、一般的に手のお手入れをする人のことを指します。

ネイリストの仕事は、日々進化する最新の専門技術を取り入れ、人の手を美しく見せるための施術を行うこと。爪の長さ・形・キューティクル・表面を整える「ネイルケア」、カラーポリッシュ(マニキュア)を塗る「カラーリング」、グラデーション・フレンチ・3Dといった多様なデザインを施す「ネイルアート」、傷んだりヒビ割れた爪のお直し(補強・修復)をする「リペア」等があります。

ネイルケア用品のイメージ

そして、その最も基本となるのは「ネイルケア」だといわれます。 ファッション性を追及するだけではなく、爪そのものを美しくするための技術やホスピタリティが求められる、やりがいのあるお仕事です。

ネイリストは美容師やアイリストのように国家資格を必要とする職業ではないので、比較的ハードルが低く、異業種からの転職がしやすいのも人気たる理由の一つかもしれません。

ネイルサロンやホームサロン、出張サロン、スクールなど、ネイリストの活躍の場は様々ですが、そんな現役のネイリストたちにアンケートを実施しました。以下では、「ネイリスト志望の人が知りたい」経験談に迫ります。

ネイリストになろうと思ったきっかけは?

ネイリストになろうと思ったきっかけは?同じスタートラインにいた時の先輩ネイリストは、一体どんなきっかけでネイリストへの道を目指すことになったのでしょうか?

仕事で一番嬉しいこと・大変なことは?

どんな仕事にも良い時、悪い時はありますが、今最も知りたいのは「ネイリスト」!どんな時にやりがいを感じ、どんな時に辛いと感じるのか、聞いてみました!

修行中はどんなことをした?

これからネイリストを目指すにあたり、どんなトレーニングをすることになるの…?先輩ネイリストの修行の思い出をリサーチ!

サロン面接・実技では何を求められた?

サロンへの就職を考えている志望者さんには、やはり知っておきたいテーマのひとつ。スクールでももちろん教えてくれますが、実際の声を集めてみました。

ネイリストになるために一番必要なものとは?

技術職であり、アーティストであり、接客業であるネイリスト。ネイリストになったからこそ見える、その本質に迫ります。