ゼロからしっかり学びたい

東京ネイル学院

スキルアップしたい

フェリスネイルスクール

大手スクールで学びたい

ヒューマンアカデミー

TOP » ネイルスクールの疑問を解決!Q&A » ネイリストになるには何年かかる?

ネイリストになるには何年かかる?

ネイリスト養成コースおおよその期間目安

「ネイリスト」になるために特別な国家資格を取得する必要はありません。しかし、ネイリストとして働くためには、民間の資格を取得し、自分の技術や知識を客観的にアピールすることが条件となっています。

この資格は独学のみの場合、合格率は30パーセントとも言われています。ですので、スクールに通い、確かな技術と知識を習得して合格を目指すことが何よりの近道です。

ネイリストの資格取得には、およそ1年半が常識

スケジュールを見ている女性のイメージ

ネイリストのプロ養成を目的とする授業コースでは、資格取得、検定合格を目指す前提で授業期間を定めているところが多数あります。

ネイリスト検定、ジェルネイル検定それぞれの最上級クラスに合格するために必要な期間は、最短で「1年半」とされています。

ネイリストの資格取得には飛び級ができません。その上、試験回数が年に4回(あるいは2回)と決まっています。そのためどんなに頑張っても、最短で1年半になるのです。

全試験が一発で合格できるよう、検定合格に特化した内容のコースを設けているスクールがあり、合格率を公表しているところもあるので、スクールを選ぶ際に検定合格を目標としているならば、判断材料のひとつに加えておきましょう。

スクールの検定取得で気を付けたいこと

しかし、検定合格を目標とするスクール選びにも注意点があります。

授業料が安いスクールを安易に選んだ場合、救済措置が用意されていない可能性があるのです。

どういうことかというと、仮に検定に落ちてしまった場合、再挑戦するまでの期間は試験対策・復習にあてたいと思っていても、学校側は最短合格期間である「1年半」のカリキュラム通りにどんどん進んでしまい、勉強に置いていかれるケースがあるのです。

絶対に合格できるという自信があるなら別ですが、試験に落ちる場合を考え、『合格保証』というサポートを備えているスクールを選びましょう。万が一の場合でも授業を再受講できるなど、合格するまで何かしらの形でサポートが受けられるもの。救済措置があるのは、精神的にもありがたいことですよね。ただし、『合格保証』といってもスクールによって違いがあるので、入会前に必ず確認しましょう。